ゼニカルやオルリファストは食べたものの油をカットしてくれます。

ゼニカルとオルリファストでダイエットする

ゼニカルやオルリファストでダイエット

オイル

ゼニカルは、今最も注目されているダイエット系医薬品で、アメリカ食品医薬局の認可を受けた唯一の肥満治療薬なのです。アメリカ食品医薬局とは、日本でいうと厚生労働省に当たります。つまり、国の機関が公に効果と安全性を調査し、認可を与えたということです。

ゼニカルは個人輸入できるダイエット系医薬品のうち、唯一中枢神経に作用しない安全性を持っています。一般のダイエット医薬品は、脳に偽の満腹感を与えるなどして食欲をなくし、ダイエットを可能にしているのですが、ゼニカルは違います。この薬は、摂取した食べ物の中の脂肪の吸収を阻害し、脂肪をそのまま体外へ排出させる作用を持ちます。

具体的には食事の前に服用することで、摂取カロリーや脂質を大幅にカットできるのです。
ゼニカルにはオルリファストというジェネリック医薬品があるため、定期利用する際には、より安価なオルリファストがおすすめです。

ゼニカルのメカニズム

パンケーキ

食べ物の中の脂肪は、胃に到達するとリパーゼという酵素によって体内に吸収されます。つまり、このリパーゼが働かなければ、脂肪は吸収されずにそのまま腸を通り、便となって外に出ることになります。ゼニカルには、このリパーゼの働きを抑制する効果があるのです。この抑制によって、摂取した脂肪分の内なんと約30%も吸収を抑えることができます。特に脂っこい物、揚げ物や焼き肉、ケーキなど脂質の多いものを食べる前に飲んでおくと、劇的な効果を発揮してくれます。

体重減少成功率100%!!

食事風景

この薬の最大のメリットは、食べたいものを我慢する必要が無いということでしょう。食事量も減らすことなく、食事内容も変えることなく、徐々に体重を落としていくことが可能なのです。アメリカでの臨床試験では、1年間服用した人のうち、60%の人が体重5%減少し、27%の人が10%も体重減少したという報告があります。

例えば体重70kgの人が1年間で3.5kg~7kgもダイエットに成功したということになります。劇的な体重減少こそ認められませんが、皆特に食事内容を変えていないことを考えれば、十分な効果であると言えるでしょう。ただ、脂肪の吸収を阻害するという特性から、普段からあまり脂っこいものを食べない人には効果が出にくいようです。

また、ゼニカルは、アメリカでは認可されていますが、日本ではまだ安全性や効果の審査がされておらず、認可されていません。興味がある場合は、海外医薬品を取り扱っている通販サイトを利用して、個人輸入する必要があります。医薬品の輸入は、個人が使用する目的でのみ許されていますので、知人に転売したりしないよう注意しましょう。

ゼニカルの妹「オルリファスト」

薬と成分表

オルリファストはゼニカルのジェネリックで成分はゼニカルと同じです。ゼニカルを使ったことがある方によると、オルリファストを使うとゼニカルより効果が弱い、もしくは遅いという方もいれば、ゼニカルと変わらないという方もいます。基本的にオルリファストの効果も食事した中の油をおよそ3割カットするというものです。両方とも蓄積された脂肪には効果がないので、ただ単純に服用しているだけだと食べ過ぎによる体重増加を防ぐ(現状維持)という意味では効果を感じられると思います。

ダイエット医薬品でダイエットするということ

りんごとBMI

ダイエットのメリットは沢山ありますが、医薬品を使ってダイエットするのは断食や素人判断のオリジナルダイエットよりも効果が見込まれます。何故かと言えば、個人だと無理な目標設定や厳しい制限を設けがちだからです。人間食べなければ痩せます。しかし、三大欲求に含まれる「食べる」行為を我慢できる方は初めから太りすぎたりしないような気もするのです。食べることを我慢することによってストレスが溜まり、暴飲暴食に走ってしまう可能性も無きにしも非ず、です。

それならば最初から適度(腹八分目以下)に食事をとり、薬を使って3割程度カットして疑似小食をし、通勤通学で早歩きしたり、階段を使ったり、出来る人ならば軽く走ったりすると痩せる体質になれると思います。この場合のポイントは胃を小さくする+脂肪の燃焼を促すために食を少なくして体内の脂肪を使わせるというところです。

また、ゼニカルやオルリファストの副作用に下痢があり、油がそのまま排出されることから便秘気味の方は便秘の改善にもつながります。使用者によると滑りが良くなるらしいです。便秘も肥満の原因の一つなので、油をカットするだけでなく日常的な問題まで解決できるのはうれしいですね。

併せて読むならこちらの記事がお勧めです。

ゼニカルとは

ゼニカルとはダイエット薬の一つで医薬品として分類されているものです。効能としては食前もしくは食後1時間以内に服用することによって、食事で摂取した脂肪分のおよそ30%を強制的に排出させることです。代わりに排出される油によって排泄物の匂いの変化やお尻から油が漏れだす可能性があります。

オルリファストとは

オルリファストとはダイエット医薬品である「ゼニカル」の後発薬であり、効果はゼニカルに劣らないと言われています。さらにはジェネリック特有の開発コスト削減によってゼニカルよりも安価で購入することが出来ます。また、ゼニカルと同じく油分の処理には十分に注意が必要です。

薬の服用中に気をつけるべきこと

食欲減退などを目的とした医薬品と違って頭痛やめまいなど重篤な副作用はありませんが、服用を考えている方にはぜひ知っておいてほしいことを書きました。例えば、油の強制排出によって必要なビタミンが欠乏しがちなところです。これはサプリの同時服用で対策することが出来ます。