ダイエット医薬品ゼニカルとサノレックスの違いです。

ゼニカルとオルリファストでダイエットする

ゼニカルとサノレックスの違い

痩せている女性

サノレックスもゼニカルと同じで医薬品です。ただし、根本的に違う点はお医者さんの指示に基づいて、処方されるもので、痩身を目的とした薬です。しかもあくまで薬で痩せるという事で、無理な食事制限や運動は不必要なので、誰でも気軽に継続できる上に、お医者さんが処方するものですから健康的に痩せられるわけです。

さて、ダイエットピルにも2種類あり、一つに食欲を抑制するタイプと、もう一つは脂肪吸収を阻害するタイプの二つです。前者の薬はサノレックスといいまして、後者はゼニカルというものです。

ゼニカル

そっぽを向く子供

これがどういう仕組みかといいますと、食事を摂るとこれらに含まれる脂肪分を分解吸収するリパーゼがあります。しかしゼニカルを服用することによって、脂肪の吸収を大幅に抑えます。タンパク質と脂肪の吸収はカロリー超過した場合、1000カロリーですと、タンパク質が10カロリー、脂肪が数百カロリーといわれています。

つまり、ゼニカルをつかえば脂肪分をとっても、タンパク質分くらいの吸収まで抑えることができるんです。ですから、脂っこい食品を食べる時はうってつけのアイテムになります。

サノレックス

また、サノレックスは食欲そのものを抑える働きがあって、空腹感を感じることを少なくする効果があります。つまり我慢することが減るので、フラストレーションによってリバウンドする危険性がないというわけです。新陳代謝も良くなりますからその上で、軽い運動を併用すれば効率よく脂肪を燃焼できます。

つまりこの二者は明確な違いがあるという事です。

ゼニカル(脂肪排出)とサノレックス(食事抑制)

ゼニカルは基本的に今まで摂取した脂肪には効果がなく、これから摂取しようとしている脂肪の排除に効果的な点です。しかも食前でなくても、食後すぐに食べれば同じような効果が出るという点はすごく優れています。また、サノレックスは摂取そのものを抑えることができる薬で、有効成分のマジンドールが覚せい剤に似た依存症の傾向があるので、前者と違って個人の購入はできません。ゼニカルは個人輸入も可能です。