ゼニカル(オルリファスト)に関しての疑問にお答えします。

ゼニカルとオルリファストでダイエットする

ゼニカル(オルリファスト)についてよくある質問

牛の被り物

ゼニカルについてゆるく理解したい方向け。オルリファストに置き換えて読んでもらっても結構です。

ゼニカルは、食事の回数分飲まなければいけませんか?

ゼニカル食事をして体内に入った内容物に作用します。ですから、食事中か食後に服用することになるため、朝昼晩と各食事の内容(脂質)を見極めて飲むようにするのが良いです。逆の見方をすると、食事を抜いて服用するのはやめるべきです。
食べたもののうち脂肪分だけを30%ほど排出する効能があるので、バランス良く身体の外に出すためにも、食事をきちんと三食取り、その時間を利用して食前か食後にゼニカルを飲むことが大切です。

ゼニカルは、糖分はカットしないって本当ですか?

糖分には作用しません。体重を落としたい場合、気になるものには脂肪と糖分があります。それらのうち、脂肪の方に作用するのがゼニカルなのです。人が食事をする時には、糖分を含んだものだけではなく、案外と油分を含んだものを口にしているものではないでしょうか。つまり、ダイエットを試みる場合には、糖分の摂取についてだけではなく、脂質を含むものについても考慮しなくてはいけません。ゼニカルを服用することで、食べたものの中で糖分には作用しないで脂質だけを30%ほどを体外に排出させることも可能なわけです。

ゼニカルは服用後どれくらいでオナラや油分が出始めますか?

お腹をつまむ女性

人によってさまざまですが、基本的には飲んだその日からゼニカルは効果を発揮していきます。それはゼニカルが、脂肪分解酵素の働きをおさえる力を持っているからです。摂取した油分であれば、便と一緒に体外へと排出されます。オナラも同様です。そして肥満予防、高血圧や高脂血症や糖尿病などは、ゼニカルを継続的に使っていくことで改善されます。効果をより高めたい場合は、軽い運動を心がけたり、糖質の少ない食事をすることも大切です。

肥満は遺伝も関係しますか?

太りやすいか太りにくいかという体質を決める要因の一つとして、遺伝が関係しているということが分かってきています。両親とも肥満体型の人は、かなり高い確率で子が肥満するというような統計がありますので、そういう人はなるべく食べすぎないよう心掛けたり、運動を行うというようなカロリー調節をしていく必要があります。ただし、注意してほしいのは肥満体型が遺伝するというのではなく、体脂肪が蓄えやすい体型やエネルギー消費が少ないというような太りやすい体質が遺伝するということです。